コンセプト・想い

ロゴマークの意味

犬のシルエットの下の英語は

デザイナーさんが考えてくれた言葉です。直訳すると高齢、リタイヤした犬の家という意味だそうですが、「長年家族として家族や周りの人を癒してくれた愛犬が楽しく心地よく過ごせる場所」という思いで、この言葉を入れました。

高齢社会になってきて犬も人間も高齢になってきました。出来れば最後まで犬と一緒の生活を送りたいと思っていても、年齢や手助けをしてくれる人や場所がなく、犬を飼うことを諦めている人も多いと思います。そのような方も含めて、

愛犬のお世話が何かの事情で出来ない時・病気の犬を置いて仕事に行くのが心配な時・老犬の介護を手伝って欲しい方の為の施設です。

出来る限り「ご自宅と同じ様な環境で、飼い主様と同じように」を心がけております。

愛犬にストレスがかからないように

それぞれの老犬にあったお預かりサービスを提供致します。

一番は飼い主様ですが私たちはワンちゃんの二番目の存在に、なりたいと思っています。

当ホームの特徴

施設内紹介

サービス紹介

急な用事での外出やお仕事の間だけなど短期的なお預かりをするサービスとなります。

長期のご旅行やご自宅で一緒に暮らすことが難しくなった際に

1ヶ月単位で長期的にお預かりをするサービスです。

シャンプー

老犬のシャンプーも承っております。

ごあいさつ

ペットホテルと老犬のお預かりに大阪市内にある

老犬介護ホームメローをご利用ください。

当ホームは、ワンちゃんと犬を心から愛する飼い主様の為に作った施設です。

「うちの子はまだ若いから」

そういわれる方も多くいらっしゃいます。

当ホームは老犬だけではなく若い元気なワンちゃんにもご利用していただいております。

若い元気なワンちゃんは1日3回散歩にも行きます。

室内ドッグランで自由に遊んでもらいます。

介護の必要なワンちゃんは介護はもちろんバギーに乗せてのお散歩や室内ドッグランで軽い運動も出来ます。

お預かりのワンちゃんに限りますが、天候の良い日には

屋上ドッグランで遊ぶこともできます。

旅行の間だけのご利用から、老齢による夜泣きなどの症状でご自宅での飼育が困難になった場合の長期利用まで愛犬にストレスがかからないように、それぞれの老犬にあったお預かりサービスを提供致します。

地元・大阪市を中心に近隣地域の皆様どうぞお気軽にご相談ください。

ACCESS

大阪市城東区放出西2丁目4−13

INFORMATION
H30.11.5
ホームページを更新しました

H28.12.1
老犬介護ホームメローを
オープンしました。

H28.11.2
ホームページを公開しました。

お電話でのご予約・お問合せ

06−6955−9001

営業時間 

AM7:00~PM8:00

(2018年12月1日より営業時間をAM7:00~PM7:00とさせて頂きます)

(スタッフは24時間常駐)

*シャンプー、酸素カプセルのご利用は

 9時~19時までとさせて頂きます。

*送迎とペットホテルの受付・お迎えの時間に関しましては、要予約にて対応させて頂きます。

住所 536-0011

   大阪市城東区放出西2-4-13

第一種動物取扱業(保管)   登録番号160073B

第一種動物取扱業(譲受飼養) 登録番号160073F

登録年月日 平成28年10月26日

有効期間  平成33年10月25日

動物取扱責任者 竹内秀公

お問合せ・ご予約

06−6955−9001

介護の必要なワンちゃんが増えてきた為申し訳ございませんが
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせ頂きます様お願い致します。

アクセス・営業時間

06−6955−9001
住所

大阪市城東区放出西2-4-13

放出駅・鴫野駅から徒歩約15分

営業時間

24時間スタッフ常駐
シャンプーは10時から16時
酸素カプセルは8時から19時

休業日

定休日は決めておりませんが
月に何日かは鍵を閉める日も
作ろうと思っております。
ただし、今まで通りスタッフは在中しておりますので、
お電話や、ご面会やご見学にも対応いたします。
お知らせ
2018年11月11日は
誠に勝手ながら
大阪動物愛護フェスティバルに出店の為19時閉店とさせて頂きます。